繊細な特徴をもつ日本人のカラダに対応した技術をもつ治療院

大阪市淀川区三国の治療院「岡崎治療院」

facebook

TEL 06-7777-2777

〒532-0005
大阪市淀川区三国3-8-16

予約優先制 ご予約

大阪市淀川区三国の治療院「岡崎治療院」

△:要予約日 / 往診あり ※実費専門の治療院です

休診日: 火曜日 / 祝日 (※その他不定休あり)

お休みについて勉強会&施術会について

泣けない子。

コラム2018 10 14

先日も面白いことがありました。

おかあさんといっしょに赤ちゃんもやってきたのですが

泣き方がおかしいのです。

泣けないのか!?

と疑うほどに。

まるで子猫が「にゃ~~~」と鳴くような弱弱しい声だったのです。

これって大変なことなんですよ。

呼吸って吐くから吸えるんですね。

おぎゃーーーーーと、しっかり泣くことでその分吸えるようになるんです。

鳴かないからすえれないんよね。

世間一般では泣かせることは悪だ!!

なんて思われがちですがそんなことありません。

泣くのは意味があります。

これから体が大きく成長していくためにはそれ相応の呼吸力が必要です。

大型のトラックが軽四のエンジンをつんでたらどうでしょうか?

とってもアンバランスですよね。

カラダのサイズで相応の呼吸力が必要となってまいります。

しっかりとした呼吸をみにつけるから次のステップに成長できるわけです。

20万円だったら20万円なりの生活。

50万円だったら50万円なりの生活。

100万円だったら100万円の生活を月々送れるわけです。

高いのが良いわけではありませんがそれぞれの身の丈があるわけです。

カラダが大きくなる時に相応の呼吸力が伴うことができないとそのしわ寄せが様々な部分に波及してしまいます。

そういった背景があるためにこの子は大丈夫だろうか!?

と心配しておりました。

一回の施術の結果、ギャン泣きできるようになったので良かったです。

お母さん、お父さん。

泣かせることは悪いことじゃありませんよ。

泣かせることによって相応の呼吸力が出せれるわけです。

一日一回くらい大泣きするのが子供の仕事です。

(もちろん、ネグレクトや暴力のことではありません。)

院の名前
岡崎治療院
所在地
〒532-0005
大阪市淀川区三国本町3-8-16
大きい地図で見る
TEL
06-7777-2777 (予約優先制)
営業時間
大阪市淀川区三国の治療院「岡崎治療院」

△:要予約日 / 往診あり
休診日: 火曜日 / 祝日 (※その他不定休あり)

実費専門の治療院です。

院長
岡崎 友彦

お車でのご来店

駐車場を設けております
お車でお越しの際は、
事前に駐車したい旨をお伝えください。

電車でのご来院

阪急宝塚線「三国駅」
徒歩 約7分

タクシーでのご来店

「新大阪」駅からタクシーで約8分
地下鉄御堂筋線「東三国」駅から
タクシーで約10分

どんな症状でお困りですか(^^)

下記以外にも体の不調などでお困りの肩はお気軽にご相談ください。

片頭痛・血管拍動性頭痛、緊張型頭痛、群発性頭痛、花粉症、三叉神経痛、顔面神経麻痺、眼精疲労、顎関節の痛み、寝違い、むち打ちの後遺症、肩こり、四十肩・五十肩、テニス肘、腱鞘炎、手首の痛み、ばね指・弾発指手、指のシビレ・痛み、神経痛、背中・胸の痛み、腰痛・ギックリ腰、股関節の痛み、膝関節の痛み、ジャンパー膝、シンスプリント、下肢静脈瘤、足関節捻挫の後遺症、足の冷え・むくみ、かかとの痛み、足腰の冷え、生理痛、PMS(月経前症候群)、足のむくみ・だるさ、便秘、尿漏れ、妊活サポート(男女)、ED(勃起不全)、自律神経失調、抑うつ症状